Well being Academia人生をデザインし、
より幸せな人生を探求する場

ウェルビーイング・アカデミアができること

高潔な、人を育てたい。
それが私たちのミッションです。
豊かで高みのあるライフストーリー。
私たちは向上心あるお客様とご一緒に、
自分の望む「Well-being」の形を創造します。

ライフデザイン × ポジティブ心理学
 = Work-Life Design

ポジティブ心理学に基づいたコーチングメソッドを
通して自己実現を目指していただく、
それが「Work-Life Design」です。
人生の意味(meaning)とPurpose(目的)から
使命(Calling)を再認識し、自身の強みを生かしながら、
人生の「Well-being(より善き人生)」を
探求するプログラムです。

左:杉村コーチ 右:セリグマン博士

ポジティブ心理学とは

1998年に、米国心理学会会長であったペンシルベニア大学心理学部教授のマーティン·E·P·セリグマン博士によって創設された、新しい領域の心理学理論です。私たち一人ひとりの人生や、私たちの属する組織や社会のあり方が、本来あるべき正しい方向に向かう状態に注目し、そのような状態を構成する諸要素について科学的に検証·実証を試みる心理学の一領域として注目されています。

Work-Life Designワーク・ライフデザイン

人生の意味(meaning)と目的(purpose)から
使命(calling)を再認識し、
well-being(より善き人生)を探求します

ワーク・ライフデザイン

SoLソル

Work-Life Designで夢を描き、
人生を共に歩むパートナーをみつけます

ソル

ウェルビーイング・アカデミアが生まれた背景

不確実性の高い時代の到来

社会環境が急激に変化する不透明なこの時代に自分らしく生きていくためには、自分自身の「軸」を持つことが欠かせません。
先ず「自分らしさ」を知ることで、主体的・能動的に生きることができるようになると考えています。

ダイバーシティの中で
どう生きるか

働き方だけでなく、生き方そのものに多様性が認められる時代だからこそ、自分が思い望む
「Well-being(幸せ)」を知り、人生の目的を明確にすることで、真の自分らしい人生を歩むことができるのです。

ワーク·ライフバランスの前に、「ワーク·ライフデザイン」を

ワーク・ライフデザインをする過程で、自分らしいライフスタイルを構築していきます。ライフステージの変化に合わせて「仕事」「働き方」と「生き方」を選択し、自らがデザインする
「ワークライフバランス」を実現していきます。

コーチ紹介

コーチングキャリア豊富なコーチ陣が、「Well-being」設計のお手伝いをします。
  • 松森静香 コーチ

    松森静香 コーチ

  • 杉村貴子 コーチ

    杉村貴子 コーチ

コーチ詳細