コーチ紹介

杉村 貴子コーチ

杉村 貴子コーチ

(株)ジャパンビジネスラボ代表取締役社長
Well-being Academia
(ワーク・ライフデザイン/SOL)代表
国家資格 キャリアコンサルタント
日本ポジティブサイコロジー医学会 会員
日本ポジティブ心理学協会 会員
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
ポジティブ心理学プラクティショナー認定
ワークショップ公式アシスタント&ファシリテーター

ポジティブ心理学認定書

ポジティブ心理学認定書

杉村 貴子コーチ
青山学院大学経済学部卒。大学時代、テレビ朝日のお天気キャスターやスポーツリポーターとして活動した後、97年に日本航空にCAとして入社。98年にジャパンビジネスラボ/我究館の創業者、杉村太郎と結婚し、2000年に夫の留学を機に渡米。帰国後、証券アナリスト(CMA)としてBS朝日のニュースキャスターを務めた後、2007年に大和総研に入社。調査本部にてマーケットリサーチを担当し、その後、企画、新卒採用·人材開発、広報に携わる。

杉村太郎没後、2014年よりジャパンビジネスラボの代表取締役に就任。2019年に、より幸せな人生を探求する場「Well-being Academia」を設立し、代表に就任。一男一女の母。

Work-Life Designに込めた思い

「やりたいことは次々と出てきてきりがないけれど、うん。やり残したことはない」
これは、私の亡き夫である杉村太郎が、最後に残した言葉でした。
この言葉は私の心に余韻を残し、私は「人生の幸せ」について考えるようになりました。

そして出会ったのが、Well-beingという生き方でした。
人生の意味、目的を知り、使命を意識しながら、今を大切に生きること。
この言葉は私の心に余韻を残し、「人生の幸せ」について考える転機となりました。私は一人でも多くの方に、かけがえのない人生を、自分らしく、そして幸せに生きていっていただきたいと心から思っています。

Work-Life Designを通して、人々の人生を輝かせたい。
自分自身の幸せを追求しながら、自分の強みを社会に生かし、命を燃やしていくことで得られる幸福感。
これが私の人生の使命です。

杉村 貴子コーチ

杉村 貴子への講演依頼

松森 静香コーチ

松森 静香コーチ

神戸親和女子大学英米文学科卒。Certificate in Business Marketing, Baruch College of The City University of New York.
大学卒業後、日系航空会社で客室乗務員として勤務。退社後は日本とアメリカにてディレクター·アナウンサーとしてテレビ番組制作に携わり、その後留学を決意。
留学前に姉妹校である語学コーチングスクールPRESENCEのTOEFLコースを受講し、創業者杉村太郎の受講生に対する厳しさと優しさに感銘を受ける。
また、英語学習を継続するために目の前の目標だけでなく、その先にある目的を明確にすることで「多くの受講生に高いモチベーションで学習と向き合って欲しい」という想いに共感し、(株)ジャパンビジネスラボに入社。

松森 静香コーチ
元受講生という学習経験者としての視点と、7年間のアメリカ生活という経験を活かし、受講生が目標達成できるように全力でコーチングを行なっている。これまで数多くの受講生が2ヶ月間で大幅にスコアアップしている。現在は、代表の杉村貴子と共に「人々の人生を輝かせる」というミッションを語学コーチングという領域に留まらず、Work-Life Designを通じて、出会った方々のWell-beingを最大化している。

Message

皆様が自分らしい人生を心地よく歩めるように、Weakness(弱み)ではなく、Strength(強み)にフォーカス致します。
そして、幸な人生に必要な4つのL(Labor, Learning, Love, Leisure)を視覚化し、望む人生の目的を明確にします。
そして、目的のためにできることは何かを一緒に考えていきます。
こんな風に能動的に人生をデザインするスキルは、皆様の人生をポジティブなものへと確実に変えていきます。
「10年後、20年後どうなっていたいですか。」
「それはどのくらい大切ですか。」

Maximize your well-being!

Work-Life Designワーク・ライフデザイン

人生の意味(meaning)と目的(purpose)から
使命(calling)を再認識し、
well-being(より善き人生)を探求します

ワーク・ライフデザイン

SoLソル

Work-Life Designで夢を描き、
人生を共に歩むパートナーをみつけます

ソル